ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夏丸釣行 | main | 翔生丸釣行 >>
2015.06.01 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.05.31 Saturday

DEEPLINER釣行(赤ムッちゃん)

 今年のGWは、飛び石連休のため
勤務先のカレンダーは、なんと11連休。

去年は同時期にDEEPLINERさんにて室戸近海&中深海に行きましたが
近海ではアタリなし、赤ムツ2匹、鬼1匹
アコウ狙いは潮ぶっ飛びで半泣きで回収しただけ・・・
という悲惨な結果に終わってしまいました。
全体釣果の8割は東村船長、という貧果のリベンジを果たすべく
今年のGWもDEEPLINERさんにお世話になって来ました。

今回、我々のメンバーは
直也、初DEEP乗船のトム、オイラの3人。
人数少ないので、東さんにお願いして乗合を募集してもらいました。

いつもなら集合時間チョイ前には
集合場所にてワイワイと言いながら
タックル準備を進めるのですが、
なんと、チーム森田の岡田さんと劉さんが登場!

岡田さんと言えば、『プッチン大王』と称される
大物ハンターです。

ジグの選択やセッティングをチラチラと見ながら
自分の選択とどう違うのか比較しながら
釣りが出来るので、非常に楽しみ。

東さんも到着し、朝一は室戸近海、
状況を見て中深海の釣行プランで出船です。

潮は2ノットくらい流れてますが、
比較的素直に流れてます。

1流し目・2流し目・・・・・異常なし!
ジグサイズ変更、種類も変えるが、異常なし!

数回流してもジグへの反応薄いため、
東さんの的確な状況判断により、
赤ムツ狙いに変更!!!

ポイントに到着早々、直也にファーストヒット!
離れていたので、写真撮れませんでしたが
まさかの、コアラ!

地元の伊島沖でもコアラを釣ったとの事なので、
2連続コアラ達成!

オイラは、VIB300gで白ムツ・・・。
美味しいらしいけど・・・・。

オイラも続けと、VIB350gに変更し動きを大きめにアピールしてみると、
ゴツゴツッと来ちゃいました。

まあまあのサイズの赤ムッちゃんでした。

落とす度に赤ムツ、黒ムツ、白ムツが
当ってくれます。

直也も良いサイズの赤ムッちゃんをゲット。

チーム森田の岡田さん、赤ムツは未だ釣ったこと無い、
とおっしゃってましたが、
開始早々、赤ムツ初ゲットしてました。
写真、撮っといたら良かった・・・。

終盤は、劉さんのマル秘ジャークが炸裂。
CXを積極的に飛ばして、赤ムツを連発してました。

東さんは、プロトのロジカル&スピンドルの組み合わせで
釣るわ釣るわで、気が付けば赤ムツのお祭り状態・・・

とりあえず、去年よりはサイズ・数、ともに釣果は伸びました。

我々のメンバーは仲良く8匹ずつにて
赤ムツ狙いは終了。

潮も緩そうなので、東さんにお願いして
アコウ狙いもさせてもらいました。

投入、回収に時間が掛るので
1流しの1チャンスのみです。

去年は、意味分からずにジグを落として
意味分からずに誘ってみたりしてましたが、
今年は、着底感も明確に分かる潮なので
期待も高まります。

SPY5の800gを着底後、ステップで誘いますが
800gが重すぎて、重すぎて・・・・。

何度か底取りをやり直して、ステップで誘うと
落ちて行かない・・・ってことは、『カケアガリ?』と思い
再度、底取りをやってみます。

ステップ⇒落ちない⇒底取り⇒ステップ落ちない
を何度か繰り返し、『カケアガリ』を攻めている気分。

しかし、残念な事に、魚のアタリを感じることも無く
東さんから終了の連絡あり。

800gのジグを、ヨイショヨイショと回収しますが
やっぱり800gは重たいです。

何分間巻き続けたか分かりませんが、
やっとリーダーが入り、ジグを上げるので
水面を見ていると、ゴミがジグに付いてるし・・・。
『ほら重いわっ』って、思いつつジグを回収しようとすると、
『赤いゴミ?赤い魚????』
つつつつついに、やっちゃいました!
釣れちょった釣法による『アコウダイ』

フロントに掛ってるのに、気付かないなんて・・・。
去年から大して進歩してない事がバレちゃった。


しかも、リールは、おNEWのリミテッド3000HG
ちなみに、ハンドルは4000番の物を移植。

こんな感じで、劇的なドラマにて終了となりました。


結局、全員で赤ムツ50匹以上釣れたかな・・・。
全部、写真に入ってませんが。

今回の釣行は、メモリアルな事が多かったです。
.繊璽狄硬弔離瓮鵐弌射佑汎荏ソ侏茲浸
岡田さん、いっぱい教えてくれる優しい人
F阿が大きいジグの方が、良いサイズの赤ムツが反応する
 い修靴董⊃誉現蕕離▲灰Ε瀬い鬟殴奪by釣れちょった

次回こそは、『来ました!』と言って回収したいものです。

2015.06.01 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR