ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< DEEPLINER釣行(赤ムッちゃん) | main | 初のフィッシングショー >>
2015.06.01 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.05.31 Saturday

翔生丸釣行

前から気になっていた室戸の翔生丸さんに
ついに初乗船することが出来ました。

昔の室戸の遊漁船の船長って
口数少なく、黙ったまま。ってイメージを
勝手に持っていましたが、
翔生丸船長は、可愛いおっちゃん、って感じで
ビックリしました。

今回は、急な計画ではありましたが、
どうにか人数も集まり、6人での出船です。

メンバーは、翔生丸さんに何度か乗っている
トム、トムの友達、室戸デビューのカゲちゃん、G田君
そして、アラキ君とオイラです。

朝一は、青物メインで狙ってみるとの事。
ポイントに到着し、実釣開始です。

すると、1流し目からまさかのトリプルヒット!!!

トム、カゲちゃん、アラキ君にヒットですが
カゲちゃん、魚に走られ残念ながらブレイク。

 
上がって来たのは、まさかの大ニベ。


アラキ君はメジロ。

ちなみに、オイラはアタリなし。

切られたカゲちゃんは、フレックだったとのこと。
再度フレックを落としたカゲちゃんは・・・


ヒット連発し、マダイをゲットです。

この辺から、上潮が更に速くなり
3回くらいで着底感がなくなります。

そんな状況下、トムにヒット。

今回は、メジロ。
大ニベだったら良かったのに・・・。と思いつつ
次回のヒットは、G田君。
『魚?エビ?魚?何?』
さて、その正体は

ハガツオちゃんでした。
ちなみに、オイラは未だアタリなし。

上潮がぶっ飛びで、みんなジグをロストしていき
オイラはSPY5の700gを投入。

やっと、魚が当ってくれましたが、

ムイムイちゃんでした。

この後、更に上潮ぶっ飛びで
ジグのロストが続き、心がポキポキに折れてしまい
船長が『緩い所行こか?』って言うてくれた時は
泣きそうになりましたわ。

けど、移動しても潮ユルユルで魚の気配すらなく
時間だけが過ぎて行きます。

帰港時間直前に、『キジハタポイント』をやってみることに。
1流し目は、アタリなし。
2流し目は、G田君にヒット。

えっ、まさかのキジハタ?と思いつつ
上がって来たのは、カスザメ


見た目は、エイリアンっぽい感じでした。

この魚で、終了となり
非常に厳しい釣行となりましたが、
室戸に忘れ物いっぱいあるので
近々リベンジしに行きます。

今年こそ、カンパチ・マハタのレコード更新するのだ!

2015.06.01 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR